新入社員に聞きました

4月2日の入社式から早いもので1ヶ月が経ちました。
宮嶋組が誇る3人の若きエースたちも、期待と不安の入り混じる中
1ヶ月を過ごし、自分のやるべきことを見つけグングン成長しています。

先日、就活地方祭が行われ、就職活動も本格化してきましたね。
そこで、改めて3人の新入社員に入社の決め手など聞いてみました。
就職活動の一助になれば幸いです。


入社の決め手は?

<Kさん>
会社説明会や会社訪問で会社の人の心の広さと明るさにひかれました。
研修や勉強会といったサポートが充実しているので、建築関係の知識がない
自分でも建築関係の仕事ができる!と思い入社することを決めました。

<Sさん>
企業説明会に来ていた専務の言葉が最初のきっかけでした。
専務は自分の就活時代に大事にしていた、“良い会社を見極める3つのポイント”を
話してくださいました。

一つ目は、“トイレがきれいであること”
二つ目は、“電話のコールは2回以内ででること”
三つ目は、“働いている人の表情を見ること”
でした。
そして是非、宮嶋組に会社訪問や電話をして確かめてみてくださいとおっしゃっていました。

実際に会社訪問をしたとき、トイレのきれいさに感動しました。
電話もすぐに対応してくださいました。
そういった心のこもった対応に私は惹かれました。

<Mさん>
会社説明会での会社内の案内や社員の方の雰囲気を見たこと、また建設事例を
聞かせていただき、自分もこの会社で働きたいと思い、入社を決めました。

 


入社して1ヶ月の感想は?

<Kさん>
文系の大学を出て、建築関係の知識がなく大丈夫なのだろうかという
不安な気持ちでの入社でしたが、優しい上司や他の会社のご指導の下、
楽しく仕事をしています。この先自分が家を建てることを考えるとすごい
わくわくした気持ちでこの一ヶ月すごしました。

<Sさん>
あっという間でした!

毎日習うこと、知ること、いっぱいで大変ですが、
その学びが成長につながっているように感じます。
マナーや資格、様々な点から社会人力を上げていける会社だと感じています。

<Mさん>
今まで建築に関わったことがないため、やること、ものの名称など、知らないことが
多くあるため、すごく大変ですが、上司や取引先の業者さんに色々と教えてもらい、
少しずつ知識が増えていることを実感しました。


現在、就職活動している学生さんにひと言

<Kさん>
目先のことを考えるのではなく、5年後、10年後もしくはその先楽しいと思える会社を
見つけてください。宮嶋組ではそれが実現できますよ!

<Sさん>
宮嶋組は関係する全ての人、全ての事に誠意をもって対応をしている会社だと
入社してからも、つくづく実感します。ぜひ宮嶋組に会社訪問に来てみてください!
一緒に働く人が増えるのがとても楽しみです!

<Mさん>
自分がどのような業種の仕事をしたいか、どういった仕事がしたいか決まっていない方も
いると思いますが、様々な業種の企業説明を聞き、就きたい仕事を見つけてもらいたいです。


君たちは地元企業、ふるさとを強くします!
君たちのチャレンジを待っています。
私たちと一緒に宮嶋組、
そしてふるさと西条を元気にしましょう

宮嶋組は明るく元気な方の会社訪問をお待ちしています