社長の思い

 

会社経営とは、利益を上げるために働く人が手段となるのではなく、
「そこで働く人の幸せを実現する環境を整えること」だと考えています。

つまり、会社のために働き手が存在するのではなく、
働き手の幸せのために会社というのは存在するのです。

働き手の幸せを実現するために必要な要素とは何か?

それはコミュニケーションだと思っています。

この世の中の現象は観る人其々によって異なっています。
この世の中自体 一人ひとりの目を通して脳に写し出されたもので、
人其々によってこの世界が異なると考えています。
だから其々の思いが一致することはとても難しいことなのです。

私たちの仕事は、お客様の夢を実現する職業です。
その作業の過程では、多くの人が協力し合わなければなりません。
そのとき、其々が互いに尊重し合い、其々の立場を
理解しあう事が必要になってきます。

そこで、コミュニケーションが必要になってくるのです。
説明や納得、存在承認やリフレーミングが必要になってくるのです。
そうでないと、異なった世界を十分に説明しきれないし、
十分伝わる筈もないのです。

相互理解には、「コミュニケーション」という技術が必要です。
そのことを日々意識し、働き手の幸せを実現できる
会社経営をしていきたいと考えています。

 

代表取締役 宮嶋 幸雄