T邸リフォーム

戸田邸屋根裏写真加工3T 邸

建物解体前の屋根裏の状況です。

江戸時代末期に建てられたそうです。

「こうりょう」と呼ばれる太い梁を見ることができます。

 

 

 

戸田邸屋根写真加工6

 

 

日本瓦と葺き土と杉皮・野地板・垂木などを取りのけ、

小屋組を解体しているとこらです。

 

 

 

戸田邸屋根写真加工7

 

 

 

新しい瓦を葺き終わりました。

 

 

 

DSCN0150

 

 

 

2月14日 昨日から急に気温が下がり、今朝は真っ白の雪景色

昼前から雨に変り雪もとけました。

外構工事もほぼ終わり、あと少しで完成。

 

 

 

1戸田邸正面

 

 

玄関前の外壁は、左官塗り

わら聚楽のこて塗り仕上げです。

 

 

 

 

 

 

 

戸田邸1階廊下

 

 

1階廊下 壁は左官仕上げ

下塗り、中塗り、上塗りと三回。

上塗りは、漆喰塗仕上げです。

 

 

 

 

 

 

 

 

1DSCN0186戸田邸正面   2月20日足場が取り壊されました。

長い間、姿を隠してた家が

もうすぐ完成します。

 

 

 

 

 

2外観正面

 

外壁の鎧張り、梁、桁の色が濃い茶色と左官仕上の

塗り壁の色と調和がいい感じで仕上がりました。

 

 

 

 

 

1外観

 

正面と南側の塗り壁の色を変えてみました。

 

 

 

 

 

 

8玄関土間

 

正面玄関の入口土間は、

南国石の洗い出ししあげです。

 

 

 

 

7サッシ 1階障子9 1階廊下8

 

 

建具の様子です。

すべて、特性のものです。

木もすべて塗装し、他の物との諧調

を考えています。

 

 

 

 

 

 

1階廊下の様子です。

内障子をつけています。

内側は、あえて荒目の格子をいれてます。