ご挨拶


 私たちが目指していることは「お客様に満足していただくこと」です。
お客様に満足していただくことを実現するために、私たちは全力を注ぎます。

これは、1936(昭和11)年から建物づくり一筋に歩んできた77年の経験から導き出した
私たちの最優先されるべき方針です。
「お客様に満足していただくこと」は簡単な道のりではありません。お客様の思いを理解し、
何度も確認する作業を行わなければなりません。また私たちプロの立場からの提案も必要に
なってきます。

お客様とのコミュニケーションを図るうえで重要なことは、「お客様に納得していただくまで
じっくりと向かい合い、しっかりとお客様の意思を受け取る」ということです。
私たちの思い入れだけでは、よい家・よい建物づくりはできません。
「時間をかけて、思いを込めおてお客様に向かい合う」という努力をしてこそ、
「よい家・よい建物づくり」を実現できると考えております。

くつろぎはよき住まいから、そしてよき創造はよき建物から生み出され、人の生を、また事業の
活力を創り出す源となります。人は元来、自然と共存して生きてきました。
むしろ、「自然に育まれて生きてきた」と言うほうがよいのかもしれません。人がくつろぐために
住む家や、人がよき創造をするために利用する建物、これらは自然の要素を大いに取り入れたもので
あるべきではないでしょうか。

私たちがお客様と向かい合い、提案を行う際の基本的なスタンスは、この自然に包まれた
環境を如何にして実現していくか、また、人がつくりだす手仕事のぬくもりを、如何にして
住まいに、建物に活かすことが出来るかということです。

既成の形に制約されるのではなく、お客様の個性を、自分らしさをどのようにして実現していくのか。
このお客様の思いをカタチにしていくことが、私たち宮嶋組の使命だと考えております。

株式会社 宮嶋組
代表取締役 宮嶋 幸雄