平成27年度  住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業が創設しました

平成27年度に創設された制度で、高齢者、障害者、子育て世帯の居住の安定確保を図るため、空き家等を活用し一定の質が確保された低廉な家賃の賃貸住宅の供給が目的で、空き家等の改修工事に対して補助を行う事業です。

平成26年度までの、セーフティーネットに変わる事業です。

平成27年7月10日から 申請受付開始!

平成27年度  住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業が創設しました への2件のコメント

現在コメントは受け付けておりません。